• MVNOのさまざまなメリット

    MVNOは、大手通信キャリアから回線の卸を受け、その回線を、さらに加入したユーザーに貸し出すことで、リーズナブルな料金を実現しています。
    快適なモバイルデータ通信はそのままに、本来行うべき通信インフラの整備やメンテナンスを、すべて大手通信キャリアに任せることができるため、そこで浮いたコストを、格安料金という形で還元することが可能です。



    また、大手通信キャリアと比較して、小回りの利く企業がMVNOを提供していることが多く、ユーザーの声を受けながら、頻繁に料金プランの見直しや改訂が行われるのに加えて、系列の企業や異業種とのコラボレーションなど、さまざまな企画がスピード感を持って展開されるのも強みです。
    単なる格安のモバイルデータ通信のプロバイダとしてだけではなく、付加サービスにより、個性的なプランが数多くあり、例えば、系列の動画や音楽の配信サイトと同時加入で割引となったり、特定のサービスを利用した際には、月間高速容量を消費しないなど、大手通信キャリアには不可能なサービスがあるのも、MVNOならではです。

    最後に、MVNOの大きな魅力に、契約の縛りが無いことが挙げられます。



    一般的な大手通信キャリアの契約では、概ね2年から3年程度の契約を条件に、割引が適用となりますが、途中で解約することがあれば、違約金が発生してしまいます。


    一方、MVNOでは、長くても半年程度の縛りとなっており、乗換えが自由に行えるのも、大きなメリットです。

    いずれにしても、各社のサービスと料金の競争が激化し、ユーザーにとっては、豊富な選択肢の中から、自分に合ったサービスを見つけられるという、嬉しい状況になっています。